• TOP
  • 恋愛テクニックを激速で身に付け、恋愛成就する方法とは?

A恋愛起業家・大木隆太郎氏 X 恋愛結婚学研究所長・新上幸二

恋愛経験ゼロでも恋愛上手に!恋愛テクニックを激速で身に付け、恋愛成就する方法とは?



「恋愛するのが怖い。どうしたらうまくいくのだろう」「恋愛なんてコスパ悪いよね?」 20代・30代の若い世代の恋愛離れが進んでいる実態を示す、さまざまな調査結果が発表されています。しかし、長い人生の中でいつかは向き合う必要がある「恋愛」の問題。
恋愛は経験値を積まないと成長せず、その後もうまくいく可能性が減ります。若い頃に恋愛経験をしないと、社会に出ると経験のない自分によりコンプレックスを感じ、一歩を踏み出すことがより難しくなる、バッドスパイラルに陥ってしまう……

恋愛に困っている人を救う「恋愛成就の秘訣」は存在するのでしょうか?

今回、恋愛成功の秘訣を探るために、全く対照的な二人にお越しいただき、対談を実施しました。

学生時代・20代前半はゲームの中の女性にばかり恋をしていて、リアルの恋愛に苦労していたにもかかわらず、今では「恋愛起業家」として大活躍している大木隆太郎さん。

東京大学医学部を卒業したエリートで、リアルな恋愛には全く困ったことがなく、現在は幸せな家庭を築いている、恋愛・結婚を科学的・統計的に分析している、恋愛結婚学研究所長で、愛カツ電話相談の恋愛カウンセラーも務めている、新上幸二さん。

二人の対談を通じて「恋愛経験ゼロの人でも恋愛上手になれる方法」を探ります!

(聞き手:愛カツ編集部)

「プライドの高かった僕は、誰にも恋愛の悩みを相談できなかった」(大木) 「すべて自分で解決できたから、誰にも恋愛相談することはなかった」(新上)


-ではまず、お二人の自己紹介、特に恋愛経験について詳しくお願いいたします。まずは大木さんから。この対談前にお話をお聞きしたのですが、大木さんは学生の頃、大のゲーム好きで2次元の世界の女性ばかりに恋をしていて、恋愛の超初心者だったとか。

大木 隆太郎(以下、大木):その通りです(笑)。僕は学生生活を通じて、ゲームの中の女性キャラクターに恋をしていましたね。ゲーム好きから、自分でゲームを作りたいという夢を持ち、ゲーム会社に就職をしてゲーム開発をしていたくらいですから、本気です(笑)

新上 幸二(以下、新上):え、それはとても意外ですね。今や「恋愛起業家」と言われ、数々の恋愛関連事業を大ヒットさせている大木さんがそのような学生時代を送っていたとは……。その後、どのように恋愛下手を打破したのですか?

大木:たまにリアルの世界で好きな人ができても、全く相手にされないのです。なぜ付き合ってくれないのか理由を聞くと「女性の気持ちがわかっていないよね」と一蹴される始末。

学生時代は、ゲーム内の女性キャラクターを攻略するために、選択肢(フラグ)から選ぶことしかしてこなかったので、リアルな女性の気持ちなんて考えたこともなかったです。もちろん、教えてくれる人も周りにいませんでした。

-つぎに新上さん。ご経歴を拝見すると、東大卒だし、背が高いし(笑)。恋愛に困ったことなど全く無さそうですね。

新上:自分で言うのはなんですが……。そうですね(笑)。学生時代はモテていたほうだと思います。高校卒業するときには、学ランのボタンは無くなりましたね。特に何かモテようとしていたわけではないのですが。正直努力したことはないですね。

大木:羨ましい(笑)。どうして新上さんは恋愛結婚学研究所、恋愛の分野に興味を持ったのですか?

新上:もともとコミュニティサイトの運営をずっと行っていましたから、人と人のコミュニケーションに興味がありました。キャリアカウンセラーの経験もあり、仕事や生活の悩みを聞くことも多かったです。もちろん、その中には恋愛の悩みもありましたね。 多くの人の悩みを聞いていると、いくつかパターンに分けられ、解決法もほぼ一緒。と感じるようになりました。科学的に恋愛を考えることができるのでは、と。

「女心を理解するために、恋愛テクニック本を100冊以上読んだ」(大木)「恋愛テクニックはパターン化されており、誰でも身に付けられる」(新上)



-そんな、対照的なお二人に「恋愛テクニック」についてお伺いしたいと思います。まず、恋愛で苦労した大木さんはどのように、女性の心を理解できるようになったのでしょうか?

大木:ゲームの女性キャラクター以上に、好きな人ができたとき、確実に恋愛を成功させたいと思った僕は、女性の心理を知るために、恋愛テクニック本の類を100冊は読みました。
経験がないわけですから、本を読んで知るしかない(笑)。本当に様々なジャンルの恋愛マニュアルを読みまくりました。そうすると「ああなるほど。女性にモテるためのルールは決まっているんだ、それを実行すればいいのか」と理解することができたのです。
ただ、時間がかかりすぎて、それを知った時には、とっくにフラれていました(笑)

その後、何年もかけて実践を繰り返し失敗を重ねて、少しずつ自信と成功を得ていったという感じです。

新上:それはすごい……なかなか普通の人には真似できない方法ですね。

大木:ただ、中には怪しい情報もたくさんあり、きちんとした正しい知識を得ることが非常に大切だと感じました。最初から「正しい知識」だけを知っていれば、失敗を減らしてもっと早く恋愛が成就していたと思いますね。

新上:恋愛の専門家、は誰でも名乗ることができます。Webや雑誌に載っている情報は玉石混交です。本当に信用できる正しい知識を持った専門家を探すのが大事ですね。愛カツ電話相談には、本当にプロフェッショナルが集まっていますよ。

-新上さん、恋愛結婚学研究所長として、初心者が身につけられる恋愛テクニックについて教えていただけますか?

新上:個人的な経験として、何かテクニックを駆使してきた記憶はないのですが(笑)。さておき、恋愛のノウハウは、学校でも会社でも誰も教えてくれないですよね。私は学校でそれを教えるべきだと思っているのです。

大木:学校で教えてくれれば、ぼくはここまで悩むことはなかったです(笑)。

新上:いろいろな人の成功談やマニュアルを読むと、本質的な部分は一緒なんですよね。多くの人が「これは正しい」と言っていることはほぼ正しい。決まっていることを数多く実行しましょう、ただそれだけなんですよね。サラッと言いますが(笑)。恋愛上手な人は、そのノウハウが自然に実行できるレベルまで反復練習されているのです。

一つ具体的なアドバイスをするならば、人間の第一印象は多くの場合「視覚」によって決定されます。髪型を整える、清潔にする。雑誌のマネでも構いませんので、身なりやファッションに気を使ってみる。つまり、それは「他人の視線」を気にすることですから、「相手の気持ちを理解する」ことにもつながるはずです。それだけでも劇的に変わるはずです。

「プライドなんて捨てて、すぐに恋愛を知っている人に聞け!」(大木) 「恋愛には積み重ねが大事。今日から取り組んでみよう」(新上)



-とは言っても、なかなか自分では気づけないし、変わることは難しいもの。恋愛ベタな人が恋愛上手になるために、一番効率的な方法は何でしょうか?

大木:当時はできませんでしたが、やはりうまく行っている人、よく知っている人から直接アドバイスをもらうことだと思います。これは恋愛も起業も一緒ですね。くだらないプライドは捨てましょう(笑)

新上:その通りですね。私も恋愛カウンセラーとして、多くの男性・女性の恋愛の悩みを聴いてきました。 なかには、昔の大木さんのように、ゲームや漫画の世界で得た恋愛知識をリアルの世界にそのまま持ち込み、失敗して悩んでいる方からの相談も多数ありました。

大木:そう。もっと早く客観的なアドバイスを受けられればよかったと思いました。リアルの恋愛経験が無いので、最初は何が正しい情報なのかすら、分からなかったんですよね。男としてのプライドがあり同世代の友達にも聞けず、もちろん学校でも教えてくれないですから(汗)。
「教室で目があった女性は自分のことが好き」と信じていたくらいです(笑)。周りに相談できる相手がいれば、と思っていました。

新上:そのときお話ができていたら、成功確率を高めることはできたかもしれません。しかし、恋愛の成功確率を上げるためには、学ばなければならないことが多くあり、積み重ねが大事です。すぐに100%成就させることは難しいですね。だからこそ、できるだけ早く始めましょう、ということです。

大木:そうですよね。相手の気持ちを知るのも大事ですが、自分の努力も大事ですし、毎回状況は違います。いろいろな要素がかみ合わないと相思相愛の恋愛には発展しませんから。だからこそ、経験が大事なのだと痛感します。

失敗しても、くよくよしないで、自分磨きを繰り返して、素敵な人を振り向かすことができるまでチャレンジをする。そのくらい強い気持ちが恋愛成就には必要だと僕は思っています。

過去の自分は、フラれるたびに人生が終わった気がして絶望の淵に立たされていましたが、今振り返るとものすごく時間の「無駄」だったと思わされます。 昔の僕!「落ち込んでいないで、自分磨きをして、次の恋に行け!」と言いたいです。

ーなるほど、すぐに始めろ!ということですね。シンプルなアドバイスですが、お二方の話には説得力があります。では、最後にお二人から恋愛に悩む方へのエールをお願いできますか?

新上:「愛カツ電話相談」の先生たちと話をすると、実は「私、過去は恋愛ベタだったんです」「昔、まったくモテませんでした」という方も多くいます。
そんな経験を持つ人でも、現在恋愛を教える、相談する立場になっているという事実があります。
先生方と直接話をし、相談に乗ってもらうのがいちばん近道だと思いますよ!
「愛カツ電話相談」には、過去に辛い体験をした先生が集まっていますから、親身に話を聞いてくれますし。 100冊の本を買うお金と読む時間を考えると(笑)、先生と1時間話をするほうが圧倒的にコスパが良いです。「愛カツ電話相談」でお待ちしています!

大木:フラれて落ち込んでいるときにも、ぜひ「愛カツ電話相談」を使っていただければと思います。とても親身になってくれて、復活のアドバイスがもらえると思いますし、次の恋愛成就に必要なことを教えてくれると思います。
とにかく立ち止まる前に、客観的な意見を聞いて、行動してみてください! というのが僕からみなさんへのアドバイスです!

ーありがとうございました!
⇒バックナンバー