プロフィール

伊藤憲治
心理カウンセラー

伊藤憲治

< div class="kensu">相談件数:45件

片思い、不倫、友達以上恋人未満、夫婦、上司部下、同僚との人間関係、転職、等々、どんな内容でも大丈夫です。お気軽にお声掛けくださいね!!

待機時間外
250円/1分
1通:3000円
  • 得意な相談

    ◆『恋愛、不倫、復縁 等』に関するご相談
     「相手の気持ちがわからない」「どうすれば復縁できるか」「自分の気持ちがわからない」など

    ◆『家庭、会社等での人間関係』に関するご相談
     「同僚や上司部下との関係修復したい」「夫婦関係を改善したい」「友達との付き合い方がわからない」など

    その他
    ◆『就職、転職 等』に関するご相談
     「履歴書や職務経歴書の書き方」「自分の適職を知りたい」など

    自己紹介

    はじめまして。

    カウンセラーの伊藤憲治です。

    辛かったり、苦しかったり、どうすればいいかわからなかったり。

    きっと色々なお気持ちで今このサイトをご覧になっているのだと思います。

    今、あなたが抱えている「不安」や「悩み」、私にお話ししてみませんか?

    「年間2,000件、通算1万件を超える豊富なカウンセリングや相談実績」
    「恋愛、復縁、不倫、などの人間関係における心理分析や行動分析といった専門的な知識」
    「会社経営から事業企画、人事採用業務といった社会人としての人間関係に深く関わる実務経験」

    私の持っている経験や知識から、あなたの抱えている「不安」や「悩み」を解決するきっかけや新しい発見がきっと見つかるかもしれません。

    身近にいる人だと相談しずらい事ってありますよね。

    でも、どんな内容でも大丈夫ですよ。

    もちろん、ほんの少しの時間でも、まとまっていなくても大丈夫です。

    お話しする事で、ちょっとでも心に余裕ができたり、少しほっとできるだけでも気持ちがとても楽になるかもしれません。

    あなたにとって「何でも話せる良きパートナー」として、あなたの「不安」や「悩み」を一緒に解決し、私と一緒に明日への明るい一歩を探してみませんか?

    愛カツからの紹介

    ご自身が社会経験や恋愛経験で、様々な経験をお持ちの伊藤憲治さんです。「あなたがわからない相手の考えている事」だけでなく「不安に思っているあなた」に関しても客観的に見てくださいます。導く際にストレートに言いにくい事実が出てくる時もありますが、それもあなたの為です。不安な日々を過ごす方は相談してみてください。

    ジャンル

    相手の本音片思い交際相手との悩み不倫・浮気結婚生活婚活性の悩み復縁失恋恋活
  • 待機スケジュール

    待機スケジュールを確認しましょう。

    待機中
      06月25日(月) 06月26日(火) 06月27日(水) 06月28日(木) 06月29日(金) 06月30日(土) 07月01日(日) 07月02日(月)
    6時
    7時
    8時
    9時
    10時
    11時
    12時
    13時
    14時
    15時
    16時
    17時
    18時
    19時
    20時
    21時
    22時
    23時
    24時
    1時
    2時
    3時
    4時
    5時
  •  

    投稿日|2018-05-13

    伊藤さんから以前、メンタルヘルスマネジメント資格と衛生管理者資格取得を勧められ、この二つを持っていると案外社内で重宝されると言われ、一念発起して取得した結果、社内では、それなりに使われております。
    今、思うのは、折角、鬱病の再発防止で主治医の勧めもありカウンセリングを学び、悪い意味で頭デッカチ、知識に振り回されています。
    カウンセラーの地力・力量・人間力もわかってしまい、本当に困る事が暫しあり、他人の批判ばかりしていると結果的に誰からも相手にされず一人ぼっちになってしまうと言い、現実にそうなっており、ゾーッとしています。
    伊藤さんが私に伝えたかったのは、知識を生活の知恵にする事を教える為に社内で重宝される衛生管理者とメンタルヘルス資格を勧めたのだと気付き、その為にも、今は、カウンセリングの勉強を一度休止し、生活の知恵として活かす事にするつもりです。
    又、心理学を学びたかったら、自然に湧き上がって来ますから…。
    地に足の付いた生き方をしなくてはと思っております。

     

    投稿日|2018-05-04

    「上司は上司」ありきたりで基本的な事なのですが、それを再認識しました。
    「相手は自分に決して合わせてくれません。自分から相手に合わせないと人とは上手く付き合えません。仕事なら尚更…。」と尊敬している今は転勤された上長から言われた事と「負けて勝つ。」「勝たせてあげる。」その言葉もカウンセリング後、ふと思い出すと同時に、あの上長に感謝しているだけでは駄目、あそこまで徹底的に教えてくれたのですから、自分の血肉にしないと駄目、そこまではわかるのですが、そこから先、「一体どうしたら良いねん…。」と思っておりましたが、伊藤さんのカウンセリングで、どうしたら良いかがわかりつつありました。
    今後も細く長く宜しくお願いします。

     

    投稿日|2018-04-26

    自分のしたい事と社会的にそれが許されるか、そのバランスを上手に取るのが大人と言うものと認識し、と同時に何事も落としどころと言うモノもあり、それが出来れば、会社生活では必要不可欠な感情を断ち切る事も出来ると思い今後は、それを身に付けなくてはと思っております。
    何事もあせらずジックリと確実に、何事もボチボチとやっていこう、ボチボチと言う感覚、肩の力を抜く事から先ずはしていこうと思っております。

     

    投稿日|2018-04-21

    今までは、独身のゲイの方とのみ付き合い、余り既婚者のゲイの方とお付き合いした事は殆どありませんでした。
    暴論ですが、マトモなゲイは、奥さんの理解を得て男遊びをしている人とも言い、彼らとしたら奥さんとゲイの友達・相方とは、俗に言う全くの別腹、どちらも大切で大事な存在、住み分けをさせているとわかりました。
    人と上手に付き合うのには、お互いに、入らせない、入ってはいけない不可侵の所があり、そこを超えてはどんな関係も破綻し、俗に言う親しき仲にも礼儀あり、一つは、既婚者のゲイの方に此方から家庭の事を聞いては駄目、向こうが言った時には、黙って何も言わず聴いていれば良いだけ、絶対に何も言っては駄目、それが上手なキチンとした線引き、それさえ厳守すれば上手に付き合えるとわかりました。

     

    投稿日|2018-04-17

    援助職の方達から異口同音に「自分達を上手に使って欲しい。」「皆さん、カウンセラーを上手に使いますから。5分から10分前後です。」と言われた事を思い出しました。
    電話相談は、手早く短めにお話すれば良く、それが上手で賢い利用方法だとわかりました。
    今は、自分がどれだけ自覚して腹を括れるかだけと思っています。
    今後も細く長く宜しくお願いします。